基本情報

法人名  特定非営利活動法人 湯河原町地域作業所たんぽぽ

代 表  理事長  茂登山 正人

所在地  〒259-0301

    神奈川県足柄下郡湯河原町中央二丁目21番地5

    湯河原町地域福祉センター1号館

電話  0465-64-0038 (代)

 

設 立  平成18年8月4日

役 員  理事8名・監事2名

職 員  45名

事業内容

    障害福祉サービス事業

    ・生活介護(定員20名)

    ・就労継続支援B型(定員30名)

    ・居宅介護

    ・同行援護

    障害児通所支援サービス事業

    ・放課後等デイサービス

    ・児童発達支援 (多機能型10名)

    地域生活支援事業

    ・地域活動支援センター

    ・移動支援

    ・日中一時支援(定員10名)

    介護保険サービス事業

    ・訪問介護

    ・介護予防訪問介護

    相談支援事業

    ・指定特定相談支援

    ・指定障害児相談支援

ダウンロード
組織図 法人組織図(PDF)
新ホームページ 組織図.pdf
PDFファイル 23.8 KB

たんぽぽの目的

心身に障がいをもつ方たちが、自立と社会参加を目指し、日中活動の場として利用。

生産活動や創作活動の機会を提供し、健康で文化的な日常を過ごし、地域社会の一員として生活することを目的としています。

沿革

平成 5年  知的障がい者保護者の会がアパートの1室で作業所をスタート。

平成 7年  赤い羽根共同募金から寄付金を、町からは家賃分の補助を受けるようになる。

平成10年 湯河原町地域作業所として、病院跡の建物に移転。常勤・非常勤各1名とボランティアで

                   運営。

     箱折り・雑誌の付録入れ・紙漉きハガキ・刺子布巾などの作業を行う。

平成14年 湯河原町分庁舎4階に移転。

平成15年 支援費制度が始まり、居宅介護も行うようになる。

平成18年 自立支援法に制度が変わり、「特定非営利活動法人障害者地域作業所たんぽぽ」として、生                    活介護・就労継続支援B型・居宅介護・移動支援・地域活動支援センターの事業を始める。

平成19年 福祉有償運送事業を開始。

平成22年 4階の使用面積が拡張され、湯河原町分庁舎が湯河原町地域福祉センターに変更される。

平成23年 定款を変更し現在の法人名に改名、事業目的に障がい児・高齢者を加え、児童デイサービス・                    同行援護・訪問介護事業を始める。

同年   「カフェたんぽぽ」をオープン。就労支援の場として運営を始める。

平成25年 「神奈川県指定NPO法人」として指定される

平成26年 「座間市・湯河原町指定NPO法人」として指定される。

     「認定NPO法人」として認定される。

平成26年   湯河原町中央2-21-5(旧湯河原中学校跡地)に移転。

平成26年   指定特定相談支援・指定障害児相談支援事業を開始する。

平成28年 施設を拡張し、定員を生活介護20名、就労継続支援30名に変更。